ひぐらしのなく頃に グロと謎解きアニメ

ひぐらしのなく頃に

~あらすじ~

舞台は昭和58年の「雛見沢村」2000人ほどの小さな村である。しかし、その村はダム建設反対派と賛成派の争いがあり、中止にはなったものの、しこりを残していた。

そんな村で「綿流し」というお祭りの日に5年連続で起こる怪死事件…

5年目の昭和58年に東京から引っ越してきた「前原圭一」は明るい性格から学校の友人とも仲良くなっていた。平和な感じで物語は進んでいくのだが、不気味な出来事が数々おこり、登場人物たちは殺人鬼と化して謎を抱えたまま死をとげていく…

話は、いくつものバッドエンドを描いたもので構成されていて、殺人鬼と化す人物や状況が違う。

2期の「ひぐらしのなく頃に 解」は、なぜこんな事件が起こっているのか?の謎が解き明かされていき、回避する手段を必死に探そうとする。

~作品について~

 ●グロと謎解き

話はいきなりバットで部屋全体が血まみれになるまで殴っているところから始まっています。絵を見ると萌え?と思いますけど、そうでもないですw

最初は、なんでそんな状況になったのか?の謎解きもなくて訳も分からないままで別の世界の雛見沢が始まる…見ていて、予想できないのですが、それがすこーしずつ解き明かされていくのが面白い!

色々貼られている伏線も良く出来ている作品であると思います。
私は全部の謎が解けてから、もう一度見直してみると「おお~なるほどな!」と思ってしまいました。

推理とかが好きな方はとても好きになれる作品だと思います!
「ひぐらしのなく頃に」おすすめします!

●話数と映画

1期が26話。2期「ひぐらしのなく頃に 解」は24話。3期「ひぐらしのなく頃に 礼」はOVAで5話。4期「ひぐらしのなく頃に 煌」もOVAで4話。
話数が多いですが2期で一区切りとなっており、3,4期は後日談(など)という感じです。個人的には2期まで観ておけばいいようにも思います。

テレビ放送ではグロ映像もあったことことから画像が変えられたりもした作品です。
でも、「エルフェンリート」とかのようにグロばかりではないですよ。

映画は実写版「ひぐらしのなく頃に」がある。

 ●次回厳選おすすめアニメ作品(あほなギャグ)

 ●前回紹介これだけは見てほしい厳選アニメも!



●暇人の小遣い稼ぎ


●「ポイントサイト
暇な時にやれば小遣いになる。ミニゲームコツコツやれば数百円、アプリインストール→消すとか色々やれば、数千円くらいいく。
■ 1. モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

■ 2. げん玉

●アンケートサイト
アンケート答えるとお小遣いもらえる。馬鹿にしてたけど、それなりの小遣いになる。
■ 1. リサーチパネル


■ 2. マクロミル
マクロミルへ登録

 

※ヒマだからって授業中、仕事中やっちゃだめですよ~

コメントを残す

このページの先頭へ