涼宮ハルヒの憂鬱 厳選4作品目

涼宮ハルヒの憂鬱  

~あらすじ~

平凡な人生を送って高校生になった「キョン」。この世にはオカルト的な事などないと思っていた。
そんな彼の高校入学の日、自分の自己紹介の後にこんな声が耳に飛び込んできた。

ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい!以上!

後ろにいたのは大真面目でこんなことを言う「涼宮ハルヒ」であった。

たまたま気に入られてしまった「キョン」はSOS団という部活に入れられ、ハルヒが無理やり集めたメンバーで宇宙人、未来人、異世界人、超能力者などを探すことになる。

しかし、実はそのメンバー自体が…

 

~作品について~

 ●アニメで超有名作品

アニメを見ない人でも名前くらいは聞いたことあるのではないでしょうか。私もその当時はアニメを全く見ていませんでしたので、なんだこの絵は!とか思ってました。

しかし、1話見てみるとこの世界観に引き込まれてしまったことを覚えています。オタクになった理由の作品は?と人に聞いてみるとダントツで「涼宮ハルヒの憂鬱」と言う結果がでたそうです。

それくらい面白くて影響力があったアニメなのです。その一端には独特の世界観、設定、そして、特徴的なエンディングのダンスがあります。

「ハレ晴レユカイ」です。

ダンス付きというのは当時画期的だったのがあると思います。ただ見るだけではなく、他の分野を絡めることで別の部分でも楽しめる事を実現したのだと思います。

また、海外でもかなり売れたようで、アメリカでは宣伝していないのに日本と同じくらいDVDが売れてしまった…ということでした。

YouTubeが盛り上がってきたころですので、アニメという映像作品の価値が変わってきたのも人気が出た理由かもしれません。

●話数と映画

話は1期が14話。2期は1期の14話を含めて28話で放送された。

1期の放送は時系列がバラバラで放送されていたのでそれを時系列順に直して、新しい話を挟んだ感じ。
1期はとても良く、超有名作となったのだが、2期は「エンドレスエイト」という問題がある。

同じ8月を1万回以上繰り返してしまっているという話なのだが、それを演出するために8話使っている。そのうち6回はほとんど変わり映えがしない…

毎週見ていたのですが、さすがに2、3回ループかな?と思っていた私がバカでした。
もし見るときは12話と19話だけでいいです。明らかな演出ミスですので…

劇場版も出ている。
題名は「涼宮ハルヒの消失
こちらの話は「長門有希」が主人公で本来と違う世界に飛ばされてしまった話。
普段と違う長門が見れえて良かったですよ!

「エンドレスエイト」のマイナスがあっても、ものすごく面白い作品ですので是非見てくださいね!

 ●次回厳選おすすめアニメ作品(感動できる!)

 ●前回紹介これだけは見てほしい厳選アニメも!



●暇人の小遣い稼ぎ


●「ポイントサイト
暇な時にやれば小遣いになる。ミニゲームコツコツやれば数百円、アプリインストール→消すとか色々やれば、数千円くらいいく。
■ 1. モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

■ 2. げん玉

●アンケートサイト
アンケート答えるとお小遣いもらえる。馬鹿にしてたけど、それなりの小遣いになる。
■ 1. リサーチパネル


■ 2. マクロミル
マクロミルへ登録

 

※ヒマだからって授業中、仕事中やっちゃだめですよ~

コメントを残す

このページの先頭へ