まどマギ映画 叛逆の物語

●魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語感想

超遅いですけれど本日まどマギの叛逆の物語を見てきました!
まどか から力を奪って悪魔になっちゃったよ~ほむほむw

マミさん食った魔女が普通にいるし!声があすみんで^^;

●アニメ版概要

アニメ版では、まどかが過去と未来のすべての魔法少女を救うため、
神とも呼べるような存在になりました。

苦しみや憎しみをすべて背負って、、、
新しい世界、理を創りました。

 

まどかのおかげで魔法少女は魔女にならずにすみ、
よかったね~という終わり方。

アニメ版はちょうど地震が重なって、あんな絶望とかなんだとか言うのは、
自重されたのか知りませんがしばらく間が空いたんですよね~

 

●まどマギ映画 叛逆の物語

もう魔女にならない世界なったのに、またインキュベーターが
魔女を作ろうとしている。そういう設定でした。

 

内容の感想は意見が分かれそうです。
また、終わり方からして続編ないと消化不良という感じもします。

次回作あったら期待です!

 

●特典、ClariS 曲は「カラフル

で、なんで今日言ったかというとフィルムがもらえたから!
前回の劇場版(アニメの再編集みたいなやつ)はいいショットのフィルムだと
オークションで映画鑑賞料金以上で取引されたと言うことでしたので・・・

(まあ、良いのもらえても売らんけどねw)

フィルム

 

←んで、もらったのがこれ

まどか、まみさん、ほむほむが座ってます。

・・・無難ですね。

 

おそらく、ほむほむがマミさんと戦う少し前だと思います。

まだ、フィルム配布はしばらく続くのでこの手に入れると良いかもしれません!

 

そして、OPはやはりClariS 曲は「カラフル」 予告と一緒に少し流れるので聞いてみてね。いい曲ですよ~

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ